定期的な検査が大事

歯磨きをする親子

自分は年に1回〜2回は歯科医さんにお世話になっています。 それは治療が必要な場合もありますがそうでない場合も必ず行きます。 なぜかといいますと定期健診のようなつもりでいるからです。 会社や自治体で定期的に健康診断は受けるけど、歯はおざなりという人は多いと思います。 当然ながら歯にも定期健診は必要です。 歯石を取るとか、磨いてもらうとかしてもらうだけでも気持ちいいですし、何か異常があればそのまま治療してもらえますので一石二鳥です。 歯科医師によっては月2回は診てもらったほうがいいという人もいます。 確かに芸能人だとそれぐらいの頻度で通っておられる方もいるようです。 診てもらう事がまったく痛くないとは言いませんが我慢できる程度のものですし、歯や体の健康を保つ確実かつ一番の方法だと思います。

歯科治療で節約と言っても、ポイントカード等を利用するなんて方法ではありません。 実際に治療の程度によりますがかなりの金額になってしまうこともあるでしょう。 しかしそれはどんな病気でも治療にはお金がかかるので同じ事なのです。 ところが病気にならないように予防することにはたいした出費はありませんし、前段で述べたような健康診断のような感じですと1,000円程度で済みます。 年に1回1,000円程度の出費で高額になってしまうような歯の治療を防ぐことができるのですから良い事尽くめですね。 歯は体と同じく年齢と共に衰えてきますし、そもそも磨くだけでは歯の汚れを100%落とすことなど不可能といわれています。 年に1度の予防歯科で診てもらう、場合によっては軽度の治療で済ませること。 これが一番の節約方法であると同時に体にとって一番良い方法です。